月の導き スキップ・ビート!感想blog

この部屋はスキップ・ビート!の蓮キョ好きのブログです♪ネタバレ含みますのでコミック派の人は引き返して下さい♪

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Act.163 バイオレンス ミッション フェーズ7.5 続き妄想 1 | TOP | Act.163 バイオレンス ミッション フェーズ7.5 続き妄想 3 >>

2011.04.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2010.09.22 Wednesday

Act.163 バイオレンス ミッション フェーズ7.5 続き妄想 2

スタッフと緒方監督たちが、険しい顔で蓮の車を止めようと走り出そうとするが、──すでに蓮の車は尚之の車にぶつかる寸前まで迫っていた。
「──駄目だ間に合わない!!!」
 
次の瞬間────蓮の車が回転しながら激しく衝突していき────周囲は凍りついたように微動だにせず、どれぐらいたったのか車から火の手が上り、我にかえったのは緒方監督だった。「カメラストップ!!早く敦賀君の救出を!!それと消防車と救急車!!!」 スタッフが慌てて各々動き出したその時────蓮がスタントマンの肩を担ぎ、緒方監督の方へ歩いてきた。
「敦賀君!!!大丈夫ですか!?ケガは?」

「それよりスタントマンさんの事をお願いします。大丈夫ですか?ケガは?」
「ああ‥少し打撲みたいになったようだが、敦賀君が当たってすぐに助け出してくれたからたいしたケガにはならなかったようだ。」
「よかった…。」
{あの数十秒かそこらで助けるってどういう運動神経なんだ…}「じゃあスタントマンさんは救急車に乗って下さい。病院に手当てに行きましょう。」「はい。」スタントマンをスタッフが担ぎ歩いて行く。「敦賀君、ケガは?やはり車のブレーキのトラブルか何かあったんですか?」
「ブレーキが効かなくなって、とっさにクラッシュを最低限に留めようとしたんですが…。」緒方監督と駆け寄ってきた社さんが、蓮が右腕を庇う仕草に気付き、
「蓮、ちょっと右腕いいか?」社さんが右腕を掴もうとした。
「大丈夫ですよ。ちょっと打ち付けただけですし、仕事に支障はきたさないですから。」
「何言ってんだ!すぐに病院に行け!次の仕事は多少遅れても大丈夫な仕事だ。病院で診察が終われば連絡くれれていいから。俺はスケジュールの調整で電話してくるから。」
「じゃあ敦賀君は救急車きてるからそれで向かって下さい。スタッフ一人事情説明に同行させますから。」スタッフが駆け寄ってきて、蓮と救急車に乗り込み走って行った。
 
撮影が終わり、監督やかおり、ちおりたちに挨拶を済ませ、足早に駆けていく。
{NGほとんど無く終われてよかったー!とにかく敦賀さんの無事が知りたい!クィーンローザ様の事で何事も起こっていませんように。」 次に続く⇒

2011.04.19 Tuesday

スポンサーサイト


23:44 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://hanayumekyoco.jugem.jp/trackback/21

トラックバック

▲top