月の導き スキップ・ビート!感想blog

この部屋はスキップ・ビート!の蓮キョ好きのブログです♪ネタバレ含みますのでコミック派の人は引き返して下さい♪

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ACT.164 バイオレンス ミッション フェーズ8 [3] | TOP | ACT.164 バイオレンス ミッション フェーズ8 [5] >>

2011.04.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2010.10.05 Tuesday

ACT.164 バイオレンス ミッション フェーズ8 [4]

クィーンローザを触るキョコ。「…う────…ダメだ──!!!辛抱たまらん!!ちょっと見てくる──!!」と言って走り出したのは!!何と!!監督でした!スタッフなんて止めようとしてる間にあっという間に走って行ったし当然キョコとちおりんびっくりしてるし、
キョコ{ズ…ッズルイ───!!!自分だけ──!!わ…つ私だって行きたいのに────!!何て自由な欲望ダンサーなの!!!うらやましい!!!あぁ…っ私も欲望に躍らされてみたい…っあんな風に…っ}
欲望ダンサーってネーミング…すごいなぁ仲村テンテー。キョコたん!!!素直になって!!素直に行けば自覚に繋がるから!!ソワソワハワハワ青くなってるのをちおりん見てて、
「…行ってくれば?」の一言に、顔色を変えて眉間にシワを寄せて辛そうな顔をしながら振り向いた。「ええ…!?」戸惑うキョコ。「気になるんなら、見てくればいいのよ。」「で…でも。今まだ仕事中で…。」留美ちゃん待ちの間にナツグループだけでやれるカット撮りの打ち合わせしてたらしい。真面目だからなぁキョコ。個人的な事で動くのは躊躇うタイプだし。「現場の最高責任者が率先して離脱してるんだもの、ここで京子さんが野次馬しに行ったからって、誰も怒る人なんか居ないと思うけど。」スタッフなんてガックリきてるしもう一人の子とかおりも「だよね───。」「先に帰って来てれば問題無いんじゃない?」「…と、思うけど?」でちおりん背中押してくれた。
まさかのBOX"R"の共演者がキョコの味方になってくれるとはねー。ちおりんはラブミー部だし本当にあのバトルの時から徐々に変わってきたんだな〜。唇噛み締めてちょっと辛そうな顔でペコンッて頭を下げて走り出した。『フェアリー』の単語でキョドった時並の早さで走り去った。
かおりとちおりんが見ながら「なんか…スゴイ血相変わってたね。京子ちゃん。」「ええ。顔色なんて土気色だったわね。」「そりゃ「事故」って思うと心配しはすると思うけどさ、一度共演した役者の事であそこまで顔色って変えるもん?もしかして京子ちゃんって特別仲が良いのかな。敦賀さんと。」
キョコの回りはラブミー部とか愛の欠落者が多かったり女友達いなかったから、だからやっぱり今までこういう話題がほとんど皆無だったのか。この子たちがこれからもたまに背中押すのかな。恋愛方面に普通の感覚持ってるから。 続き⇒

2011.04.19 Tuesday

スポンサーサイト


11:02 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://hanayumekyoco.jugem.jp/trackback/32

トラックバック

▲top