月の導き スキップ・ビート!感想blog

この部屋はスキップ・ビート!の蓮キョ好きのブログです♪ネタバレ含みますのでコミック派の人は引き返して下さい♪

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.04.19 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.03.05 Saturday

ACT.172 サイケデリック コーション 本誌感想 [1]

今回は中表紙が無しで本編突入。この号は読めば読むほどキョコの変化に驚かされるな〜。ネタバレ含みますので間開けて書きます。
   

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  

貴島が両者の利害が一致したので俺が協力させてもらったって言いながら自慢気に言ってる。腰に手をあててる?キョコは俯いて目をあわせたくない感じ。社さん言葉出ない。
蓮「へぇ――――そうなんだ」の一言でキョコさんが何か電波を察知、顔を上げると似非紳士スマイルの蓮!!
「良かったね最上さん」久しぶりに出たー!何か怒ってると何故か気づかないキョコ。ヤキモチですよ。やはり貴島は警戒してたんだろうね蓮は。
  
場面変わり緒方監督の音読でパーティー開始。
特番のインタビューで百瀬逸美が始まりカーアクションは自分から頼んで同乗したと告白。蓮がカーアクションから逃げなかったから自分も負けたくなかった気持ちからそうしたみたい。そして次に蓮の順番だったんだけど、蓮の希望で四番目にお願いしますって言ったらしい。
理由が手が離せないから。蓮…思いっきり貴島とキョコが気になってほっとけないからって、このスタッフさんたちはしらないんだろーな

続きを読む >>
2011.02.19 Saturday

ACT.171 サイケデリック コーション 本誌感想 [4]

{何を言われるのかそこで本能的に悟って 胸が騒いだ 何故? そんな理由わかりたくなかった だから 言われる前に 予防線を引いた}
あのうっちゃりがそんな深い理由なんて予想できませんよ!だから余計に27巻がもう一回読みたくなる。
貴島が肘を出してエスコートさせて下さいお姫様ってカッコつけちゃって。キョコは照れながらも肘に手をかける。
{どうしても 敦賀さんの口から聞きたくなかった だって 鳴っていたから 警告音が 『危険』だって また 蘇ったら どうするんだと 枯れたはずのかつての泉に 甘くまろやかな 清水が 地面の底から湧き出る様に あえて枯らせた感情(もの)が この胸に まるで あの時の 様に――――}
ここで蓮のほっぺチューの時の 誰にでもする訳じゃないんだからとキョコの表情とバラを見て赤らめるキョコが。
場面変わりパーティー会場に話しながら入る貴島とキョコ。周りがみんな注目してる。
{良くない兆候だと すぐに思った だから 一度吹き飛ばされた 鍵達を またしっかりとかけ直したのに それなのに 事も無げに 外すのよ 一瞬で}

続きを読む >>
2011.02.19 Saturday

ACT.171 サイケデリック コーション 本誌感想 [3]

社さんが打ち上げは長くなると言ってて
二次会は今夜最終回みながらだから二時間はあるらしい。あわせても長くなりそう。これだけで何話分…?進展するならワクワクですね。
その間蓮は全く聞いておらずにキョロキョロしてて何探してたのか聞くと貴島君を探してたらしい。なぜここで貴島?前のカースタントの日の事があるから?
    
場面かわり目がテンの貴島
そして大変身したキョコ登場!
ストレートロン毛のおでこ出した髪型にメイクも大人っぽく服はロングドレスで見事なドレスアップ。
貴島さんCG?とか身長だけ一緒の赤の他人の例えが凄いな。キョコは何故こんな事になったか貴島に聞くとカースタントの時の事を確かめる為に全部払ったらしくて、
キョコまだプリンセスローザのおかげだと思い込んでて今現在鎖と玉座修理中だから無理って思ってる。もしお金返せとか言われたらって青ざめて。(だからそうじゃないって)
  
「確かに美人で大人度二倍だ」と貴島。今ならスゴイ納得すると。キョコ恐る恐る本当にそうか聞く。

続きを読む >>
2011.02.19 Saturday

ACT.171 サイケデリック コーション 本誌感想 [2]

[1]を書いて寝てしまい…
これからUPしますので[2]をどうぞ!
   
前号でモー子さんに相談した内容をそのまま貴島さんにも話してたらそんな事あるわけないって笑って否定されてる。そりゃあただの口実だしね。
貴島さんも確かに未緒とは凄い見た目変わるけどと認めてるけど、
それじゃあ未緒で来ればって話になって、キョコも事務所で衣装借りる事になった時に考えたらしい。
ここでダークムーンの撮影シーンの回想とカインセツとして過ごした回想が挟まれ普通に振る舞えたとモノローグ。役さえ入れば大丈夫と。だからダークムーンとカインセツは端折って回想シーンで纏めたんだな。27巻のカインセツとしての数々のやりとりは役に入って切り抜けたんだ。キョコ成長したなぁ。役に徹底したら私情は挟まないようになれたんだ。ハプニングとかその後の2人を見たかったけど…しょうがないか。これで蓮があの両手でぎゅっとの時に吹っ切れたと思っていいのかな。これからの蓮に注目ですね。
それでもキョコは制服のままでパーティーに来た理由が仕事以外で蓮と会った時にいつも違う役はめちゃめちゃ不自然だし、そこから蓮に勘付かれたら嫌って気持ちからみたい。

続きを読む >>
2011.02.18 Friday

ACT.171 サイケデリック コーション 本誌感想 [1]

本誌感想の前に単行本の感想を。
本誌を読んだ後に単行本を読んで
仲村先生は斜め上展開が相変わらず凄い。
今回の本誌の伏線の回収でどんなに今までの本誌と単行本を読んでも
さすがに思いつかないですよ仲村先生!
   
中表紙。実は初めはよくわからなかったんです。
全部読み終わって表紙から少し離れて見て、初めてこの破壊力がわかりました。
赤い髪でいつものキョコの髪型を跳ねさせ
表情は気の強そうな睨むような目のキョコこんな表情は初めてだなー。
今回は上半身の表紙なんですが、上の服が後になるほど予想以上に際どい!
ハンガータイプの服で首の部分で結ぶんですけど結んでない…?背中から脇の際どい部分まで素肌ですよキョコさん!
しかも前はV字の部分がよく見るとお腹まで開いてる?しかも横向だからここまで胸の膨らみが分かるのは無かったような…。
そしてキョコのセリフが
私の心臓<ハート>に
触れんじゃねーよ!!
左胸の部分から何かコードのようなものが出て左手で掴んでる。
これはハートを守るキョコ? 内容的にいろいろ解釈できるかな?

続きを読む >>
2011.02.05 Saturday

ACT.170 バイオレンス ミッション フェーズ12 本誌感想 [3]

見開いたどあっぷの目の後に完璧な営業スマイルが復活のキョコ。凄く楽しみと。さわらさんか社長さんの所へ行って準備があるから先いくからパーティーの事は報告すると出て行くキョコ。 これでキョコは打ち上げパーティー行きたくなくても行かなきゃいけないな。
モー子さんキョコの不自然な営業スマイルに考え込む。パーティー自体に行きたくないに もしかして図星?なんでかわからないモー子さん
キョコつい本音がたいどに出て演技者失格だと。もしかしてパーティー行きたくない本当の理由気付かれるかなとモノローグ
モー子さんに言った事は適当な理由が思いつかなくてとっさに話した事。
{だって誰にも気付かれたくない 本当の 理由なんて}
今までで一番深刻そうな表情のキョコ
  
ここで前回の続きの蓮とキョコ。
       
きゃあああ!!蓮キョコの両手ごと握ってくれたー!ありがとう…!凄く勇気が湧いてくるねと。微笑む蓮。ニマニマがとまらない〜!
  
一方キョコ固まってこの時嫌な音がしたと。{胸の奥のずっと奥 二度と開かない様に 自分で幾つも幾つも鍵をかけた 封印したはずの あの箱の 最後の鍵が 外れる音――――――}

続きを読む >>
2011.02.05 Saturday

ACT.170 バイオレンス ミッション フェーズ12 本誌感想[2]

この蓮の提案した海外旅行にまず浮かんだのがアメリカなんだよね。いろいろ妄想しやすいなー。
さわらさんはローリィに乱入しないように釘を指してる。派手な登場を危惧してるんだろうな〜。ローリィこっそりいくつもりだったらしいけどどうなる事やら。
        
事務所でもー子さん出勤前にキョコが歩いているのに気付く。
声をかけようとしたらキョコが立ち止まってもー子さんは不思議がると
キョコが明らかに背中を丸めて頭を下げて落ち込んでる。
もー子さんおそるおそる声をかけるとビクッとなって、背筋を伸ばしてもー子さんに振り向くと
  
どあっぷで4巻のころの完璧な営業スマイル!!
ビックリと恐怖のモー子さん!しかも飛びつこうとしてくるから思わずストップかけてるし。いつものキョコでも飛びつこうとするけど、明らかに違うからモー子さん怪しく思って何か企んでると問い詰めてもキョコ話さない。ただもうあの頃みたいにはさすがに騙さないモー子さんは正直に話さないと来年の今日まで口効かないって言われて
とうとう仮面が外れるキョコ。
      
この世の終わりのような顔のキョコ。

続きを読む >>
2011.02.05 Saturday

ACT.170 バイオレンス ミッション フェーズ12 本誌感想 [1]

前回キョコは
騙されたと思って一緒にいてみませんか?
とクイーンローザを出した所で
蓮に笑顔が戻り、手を差し出した所で終わり。
少し呪縛から抜け出した感じだったからちょっと期待してたのよねー。
             
それでは今号の本誌感想に入ります。ネタバレ含みますのでここでUターンしたい方はどうぞ〜!
     
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
中表紙の前にこの作品のモノローグ…
  
[―――決して 誰にも開けられない様にできている
その昔神様が作ったその箱は  幾つも幾つも鍵をかけられ それでもそこに存在していた
―――それは胸の奥の ずっと奥――――――]
  
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
表紙
花をバックに顔半分を手で覆ったキョコ。首にも手を当てて
これ……も、もしかして裸ですか仲村テンテー!
花と腕と字で見えませんが。
このキョコの表情が見た事ない表情なんですよ!
  
私キョコの表情見て懐かしい気持ちになるんですー。
クレパラの司が竜二に惚れてた時、こういう目をしてたのよねー。
色気のある女の目を。

続きを読む >>
2011.01.06 Thursday

バイオレンス ミッション フェーズ11 本誌感想 [5]

「どんなに弱気になって 不可能に思える事も 可能にしてくれるんです」
《惚れた女に 魔法をかけてもらうだけ》
「だから 敦賀さんにもできるはずです もしまた何かトラブルに遭っても 今度は勝てます」《――――あなたはできる 絶対勝てる》魔法の言葉じゃないけどある意味自己暗示にかけて根拠のない自信を持つ言葉になるのかな。キョコは普通悲観的になりそうなくらい辛い逆境もぶっ飛んだプラス思考で前に進んできた子だから、キョコはプリンセスローザを信じてるんだろうね。ある意味蓮がくれたからキョコのパワーになってるとも言える。コーンとプリンセスローザ。キョコを守るのはいつも蓮なんだよね。
「…騙されたと思って…一緒に 居てみませんか…?」このキョコの顔がかわいい〜♪脳内で告白に変換して…
《あの子は御守だ 最強のな》このページの蓮が徐々に笑顔に変わっていくのがやっぱりかっこいい〜。綺麗〜。
「――そうだね―――…居ようか 一緒に―――」と言いながら蓮がプリンセスローザに手を伸ばす。キョコが笑顔で何かを言ったみたいだけど何かわからない〜。それと!この伸ばした手!蓮様このままぎゅっとハグしないかな〜。次号楽しみ〜。

2011.01.06 Thursday

バイオレンス ミッション フェーズ11 本誌感想 [4]

{たとえ敦賀さんでも―――<私なら…怖い…怖くて…躊躇いが生まれるかもしれない…>もう一度 カーアクションを演る事に――――}
  
ラグカーペットにほぼ寝転んで、ソファーに頭を起き《何 簡単な事だ 惚れた女に魔法をかけてもらうだけ》を思い出して穏やかに微笑む蓮。{―――さすがに 『魔法』だとか思ってないけどな――― わかってるけど 勢いが欲しがった――― あの子が傍に居ると リックの存在を忘れそうだと 怯える自分 だけど 自分の闇に翻弄されない為には あの子が必要で どちらも選べないと 逃げる自分に それでも 自分の生きたいと思う道を突き進める 躊躇わない勢いと 陰らない意志が――――俺は 仕事を全うしたい――― B・Jを 演り遂げたい それが今の俺が望む 最も揺るぎないクリアな気持ち それに向かって突き進むには 俺は クオン(自分)に勝たなきゃいけない―――《―――あなたはできる 絶対勝てる》"自分の 可能性を信じて"}キョコとクーの見送りのシーンのキョコの「ゼンリョクでたたかう…!! 自分のかのうせいをしんじて…!!」{可能性は 無限 なんだから}「自分で 限界を決めてはいけないと思います。 敦賀さん」キョコ正座して横になってる蓮の横に座ってる。

続きを読む >>

▲top